court recit

一度踏み出してしまえば、もう戻ることはできない。

失われた何かを掴み、
掴んでいた何かを失う。

分かりかけた距離が分からなくなり、
遠く遠く、何処かへ消え去っていく…。

この世界に足を踏み入れたからには、最後まで行かなくては…。
永遠に来ない、最期まで…。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ