□ブックタイトル
court recit

□執筆開始日
2010年03月27日

□カテゴリー
小説
 私小説

□概要
一度踏み出してしまえば、もう戻ることはできない。

失われた何かを掴み、
掴んでいた何かを失う。

分かりかけた距離が分からなくなり、
遠く遠く、何処かへ消え去っていく…。

この世界に足を踏み入れたからには、最後まで行かなくては…。
永遠に来ない、最期まで…。

□読者へのメッセージ
これは、ジャンル色々の短編集です。

気が向いた時にしか更新しませんので悪しからず…。

色々パクることも、多々かもしれませんが、これも悪しからず。

意味不明なのが多いと思いますが、そこら辺はスルーしてください。

皆さんのお好みに合えば幸いです。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ