自宅を差し押さえられている方


自宅を差し押さえられている方




自己破産・債務整理

自宅を差し押さえられている方・即日受任OK☆早い





自己破産の債務整理は法律相談所で
でお悩みの方、無料相談窓口へ!!



自宅を差し押さえられている方
今週の検索ランキング!!







―★今週の第1位★―

★超おすすめ★
↓↓↓↓↓




で解決の糸口を相談するには
↑ ↑ ↑



全国どこでもまずは無料相談!


借金減らすなら迷わず即相談!


















―★★―よくある質問―★★―




Q1自己破産すると選挙権がなくなるって本当ですか?



A1自己破産をしても選挙権、被選挙権などの公民権はなくなりませんので、投票することもできますし、立候補することもできます。




Q2クレジットカードの使いすぎやギャンブルでも自己破産することができますか?



A2クレジットカードを使いすぎたり、ローンを組みすぎた場合などが原因で支払いが厳しくなることを一般的に浪費といいます。また、ギャンブル、株・先物取引などが原因で借り入れをした場合も、浪費となります。原則として浪費は免責不許可事由に該当し免責を受けられないとされています。自己破産の制度自体が無意味になってしまいます。要するに、実務では浪費にあたる内容があっても、実際には免責が認められるケースも多いいのです。



全国どこでもまずは無料相談!



(PCの方は教材 借金を資産に変える方法)に飛びます


★よくある質問集はこちら★
↓↓↓↓↓


よくある質問集









自宅を差し押さえられている方・即日受任OK☆早い



自己破産・債務整理まずは無料相談窓口へ


債務整理はここへ必ず解決策がみつかります。

(PCの方は教材 借金を資産に変える方法)に飛びます。


関連優良サイト






自宅を差し押さえられている方









ブックマーク|教える
訪問者635人目




©フォレストページ