永遠に

□7
1ページ/1ページ


一条さん、あなたが私に笑顔を繕うように、私も繕っているんです。この日常を
。知ってますか?

私の笑顔に怯えたあなたの反応は、ある意味正しい反応かもしれませんね。


一条さん、これは運命であり義務なんです。だって私たちは、吸血鬼なんですか
ら。この輪廻からは、逃れられません。

なんて悲しく素敵なことだと思いませんか?私は思わず笑わずにいられないんですよ、このことを思うと、愛する人を思うと。





.

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ