仮想と現実

作られし世界で繰り広げられる物語。


途中で投げ出された碑文が、自立性を持って世界を作る。



登場人物達が自分勝手に物語を書き換えていくのも許される世界。



それを仮想と決め付けることはできるのだろうか?





そこは、現実とはまったく違う世界。







表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ