愛馬近況報告

[概説]
管理人minoが出資中の一口馬、マイネルスケルツィとリーガルスキーム号の近況報告を掲載中。
[ホースクラブモバイル]
社台 サラブレッドC
サンデーレーシングC
ウイン レーシングC
広尾 サラブレッドC
ブルーインベスターズ
友駿ホースC 愛馬会

CARROT CLUB PC版

[書込]

03/14(土) 09:48
3/14近況報告
mino

■マイネルスケルツィ
├美浦:稲葉厩舎
├父:グラスワンダー
└母:アラデア
14日(土)、中山11R・東風S・芝1600mに出走します。先週末、右前脚の繋靱帯が張り気味でしたが、蹄の伸び方が一様でなく、着地の際に微妙に角度がついてしまうことが影響していたものと思われます。削蹄することで、張りは解消しました。先週、しっかりやっているので、今週の追い切りは5ハロン68秒台に控えたもの。助手は「一度使って息遣いは良化。身のこなしは硬く感じたが、ゴトゴトした状態で京都金杯を勝っているので、気にしなくていいでしょう」とコメントしていました。

■リーガルスキーム
├栗東:中尾秀
├父:サクラバクシンオー
└母:ミントエンジェル
4日に栗東ホースクラブへ放牧に出されました。「レース後、右の膝下ぐらいに骨瘤が認められました。特に問題になるようなものではありませんが、この時期に骨瘤が出るということは、まだ馬体自体がしっかりしていないのかもしれませんね。いったん栗東ホースクラブに放牧に出し、乗り込めるようになったら宇治田原優駿Sへ移動させるつもりです」(中尾秀師)

[削除]

02/26(木) 00:32
2/25近況報告
mino

■マイネルスケルツィ
├美浦:稲葉厩舎
├父:グラスワンダー
└母:アラデア
14日(土)に東京で出走し、4着でした。早め先頭で抜け出すも、ゴール寸前で3頭に差されてしまうレースです。真歌や稲葉厩舎で「具合が良い」といわれるのも納得できる、絶好の反応を見せたものの、ラスト3ハロンのラップが10.9−11.2−12.2。もうひと踏ん張りというところで脚色が甘くなりました。レース後も順調です。ダメージがなかったおかげで17日(火)から乗り出せました。次走は中山3週目の東風S・芝1600mになる見込み。

■リーガルスキーム
├栗東:中尾秀
├父:サクラバクシンオー
└母:ミントエンジェル
25日は栗東坂路で追い切りました(59秒5−43秒7−28秒2−14秒2)。「今朝の坂路は降雨の影響で相当馬場が悪かったので、ビッシリやるのは馬にも負担になりますし、この時計も仕方ないところ。先週日曜に坂路で4ハロン56秒7−13秒8を楽な手応えで上がってきていますから、体調、状態については問題なくいいと思います。輸送もクリアできていますし、あとは当日テンションが上がりすぎないことですね」(中尾秀師)28日の阪神競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)に和田騎手で出走を予定しています。

[削除]

01/29(木) 00:18
1/28近況報告
mino

■マイネルスケルツィ
├美浦:稲葉厩舎
├父:グラスワンダー
└母:アラデア
美浦で調整中。坂路、ウッド、ダートコースのいずれかに入っています。先週末の計量でも540キロでした。あばら骨のラインはうっすら浮いていますが、以前と同じサイズの馬服を着せると少し窮屈。もう少し絞った方が良いとの判断から、フラットコースに入って3000mほど乗り込んで汗をかかせています。開幕週の東京新聞杯・芝1600mで復帰する予定。状態によっては翌々週のバレンタインS・芝1400mへ向かうことも検討します。

■リーガルスキーム
├栗東:中尾秀
├父:サクラバクシンオー
└母:ミントエンジェル
28日は栗東坂路での追い切り(53秒0−39秒3−26秒1−13秒5)。「追い切りは単走だったので、時計的にもこれで上々だと思います。放牧も元々短期の予定でしたし、先週末にもサッと一本追っていますから馬体に緩みもありません。状態は問題ありませんし、あとは当日の精神状態でしょうね。今は以前のように輸送で切れてしまうような心配はなくなったのですが、装鞍所で鞍を置いたとたんにスイッチが入ってしまい、ジョッキーが跨るとさらにテンションが上がってしまいます。余計なところで力を使っているので、そこをうまくクリアできればこのクラスはすぐに勝ち上がれるはずです」(中尾秀師)31日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)に和田騎手で出走予定。

[削除]

01/06(火) 00:19
1/4近況報告
mino

■リーガルスキーム
├栗東:中尾秀
├父:サクラバクシンオー
└母:ミントエンジェル
4日の京都競馬では逃げた勝ち馬のすぐ後ろを進んで直線に向くも、ラストは力尽き4着。「相手は勝ち馬だと思って付いていきましたが、直線で手前を替えなかったし、もうひと踏ん張りが利きませんでした。今日はタイミングが合って良いスタートが切れましたが、ゲート内でもソワソワしていたし、馬場入りまでに発汗したり煩さを見せたりと落ち着きに欠けますね。返し馬ではそんなこともないんですけどね。力は十分感じるだけに、そういった気性面での成長があればもっと走ってくる馬ですよ」(秋山騎手)「最近では稽古のときの落ち着きがだいぶ出てきているのですが、今日も下見所から発汗が目立ちましたね。それでも堅実に走ってくれています。今後については様子を見ながら決めていくことになると思います」(担当助手)

[削除]

01/03(土) 18:30
1/3近況報告
mino

■マイネルスケルツィ
├美浦:稲葉厩舎
├父:グラスワンダー
└母:アラデア
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1〜2本の運動を課しています。一定まで馬体重が落ち(2週前から5キロ減の565キロ)、体力も付いてきたことを受けて仕上げに入りました。太くても素軽く動けるのは卓越した筋力のおかげでしょう。行く気も旺盛でハミをぐいぐい引っ張ります。Mファヴールを目標にした先週の追い切りではあっという間に交わし去る脚力を披露しました。1月末の東京新聞杯を視野に入れています。

■リーガルスキーム
├栗東:中尾秀
├父:サクラバクシンオー
└母:ミントエンジェル
12月31日に坂路で併せて追い切り(3ハロン39秒5−26秒1−13秒3)。2日は調整程度。「年末の追い切りは馬場が重かったこともあって多少時計が掛かっていますが、動き自体は悪くありませんでした。使いつつ本来のデキに近づいていますし、いい雰囲気は保っています。あとはレース前日にサッと軽く流す程度やって競馬に臨む予定です」(中尾秀師)1月4日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1400m)に秋山騎手で出走。

[削除]

[次へ][TOPへ]
[書込]
[カスタマイズ]



SNSアイコン描きます

©フォレストページ